Company Info



Who We Are?

itobanashiは、「途上国から素晴らしい刺繍を世界に届ける」ことをモットーに誕生したブランドです。

Vision

つくる人とつかう人の暮らしを豊かにする。

Mission

  1. 途上国の刺繍職人が主体的に自らの人生を歩める社会を目指します。
  2. お客様が様々な地域の刺繍を比較しより良いものを利用できる社会を目指します。

Member

fumika date

伊達 文香

CEO, デザイナー

広島大学大学院在学中にitobanashiを設立。2010年より年に2回のペースでインドを訪れ、衣服のデザイン全般を手掛ける。

Kumaresh Singha

Kumaresh Singha

インド現地ディレクター

コルカタ大学大学院を修了後、植物園で働く傍ら、インド伝統音楽に歌手として携わる。2017年6月よりitobanashiの正社員として勤務開始。

kota sugikawa

杉川 幸太

顧問

広島大学工学部(応用化学)の教員 (助教)。細胞膜の研究を行う一方で学びの環境づくりにも力を入れる。かやぶき図書室“ほたる荘“・代表、NPO法人イマジナス・理事。itobanashiでは生産や情報の管理を中心に、全体を整える役割として関わる。

itobanashiの裏話
naoto shinohara

篠原 直人

マーケティングサポーター

人材系ベンチャー、大手インターネット広告代理店を経て、現在はデザイナーとしてヘルステック系ベンチャーでも勤務。itobanashiでは主にブランディングやWeb系のマーケティングを担当。

akari ohkawa

大川 愛加里

インターンシップ

2018年6月よりインターンとして活動開始。itobanashiのものづくりに関わる人達に焦点を当てたコラム「People's Story」を担当。趣味は絵を描くこと、散歩とカレー作り。

People's Story

Other Information

会社名 株式会社イトバナシ
代表者 伊達文香
所在地 奈良県五條市二見5-7-19
資本金 1,000,000円
設立 2017年9月1日
事業内容 インド刺繍を用いた婦人服のデザイン・制作・販売
活動歴
2016年4月
個人事業として「itobanashi」を創設
2016年12月
広島市にて初の展示販売会「大地から紡ぐ衣服~2017春夏~」開催
2017年2月
東京・門前仲町にて展示販売会開催
2017年3月
奈良市にて展示販売会開催
2017年7-8月
全国五都市(東京・福岡・広島・奈良・名古屋)にて展示販売会「大地から紡ぐ衣服~2017秋冬~」開催
2017年9月
株式会社イトバナシ設立
2018年2月
全国三都市(東京・広島・奈良)にて展示販売会「糸から彩る衣服~2018春夏~」開催
最新の状況は「Magazine」やSNSでご確認ください。
受賞歴・メディア掲載など
<受賞歴>
2015年度
キャンパスベンチャーグランプリ 中国大会 ビジネス部門 最優秀賞受賞
2017年度
NPO法人ETIC.主催 社会起業塾イニシアティブ2017塾生に採択
<メディア掲載歴>
2016年1月
「THE JAPAN TIMES」掲載
2016年12月
中国新聞掲載
2017年7月
西日本新聞掲載
2017年8月
中日新聞掲載
2018年3月
奈良テレビ放送「ゆうドキッ!」出演
<助成事業>
服育プロジェクト
東京スポーツ文化館・東京都教育委員会主催
平成29年度チャレンジ・アシスト・プログラム採択事業
最新の状況は「Magazine」やSNSをご確認ください。


See More

Brand Concept

私たちが大切にしていること。

Quality & Design

日常の中にちょっとだけ特別な一着を。

Embroidery

伝統的なのにどこか新しい。個性豊かな刺繍の世界。